温辞郎(温度の摂氏・華氏)

温辞郎(温度の摂氏・華氏)

●ファイル名: ONJIRO.ZIP  ZIPで圧縮されたこのファイルを解凍(展開)すると、温辞郎.dic(60,779バイト)が生成されます。 ●ファイル形式: PDIC ●データレコード数: 1,001 ●内容: この画面の上の方にある画像ファイルのとおりです。 英和翻訳の仕事で、「300 degrees F」を「華氏300度(摂氏148.9度)」と入力しなければならない場合、300と打ち込んで、和訳部をコピペするだけで済みます。 数値は、小数点第2位を四捨五入したものになっています。マイナスの数値については、JIS規格番号:JISZ8401(数値の丸め方)に従って、絶対値にしてから行いました。 見出語(数値の範囲)は、マイナス500からプラス500までです。 ●動作条件: 検索プログラムとしてPDIC/UnicodeまたはPDIC-R/Unicodeがパソコンにインストールされていること。(PDICの著作権はTaN氏( http://pdic.la.coocan.jp/ )に帰属しています。) PDICの“辞書グループ”の設定を正しく行わなければ、PDIC用ファイルを検索できません。 ●“辞書グループ”の設定方法の一例 1. PDIC(またはPDIC-R)を起動する。 2. メニューバーから「File」をクリック。 3. 「辞書設定(W)」をクリック。 4. 「2 辞書ファイルの追加・作成」をクリック。 5. [次へ(N)]ボタンをクリック。 6. 「2 すでにある辞書の追加」をクリック。 7. [参照(R)]ボタンをクリック。 8. ダウンロードした「温辞郎.dic」を探し出して、それをクリック。 9. [次へ(N)]ボタンをクリック。 これ以降は、ユーザーの好みによって異なります。 詳しくは、PDICのHelpをご参照ください。 パソコンやソフトウェアの使い方に関する質問を当方に送信されましても、回答致しかねます。

●ファイル名: ONJIRO.ZIP  ZIPで圧縮されたこのファイルを解凍(展開)すると、温辞郎.dic(60,779バイト)が生成されます。 ●ファイル形式: PDIC ●データレコード数: 1,001 ●内容: この画面の上の方にある画像ファイルのとおりです。 英和翻訳の仕事で、「300 degrees F」を「華氏300度(摂氏148.9度)」と入力しなければならない場合、300と打ち込んで、和訳部をコピペするだけで済みます。 数値は、小数点第2位を四捨五入したものになっています。マイナスの数値については、JIS規格番号:JISZ8401(数値の丸め方)に従って、絶対値にしてから行いました。 見出語(数値の範囲)は、マイナス500からプラス500までです。 ●動作条件: 検索プログラムとしてPDIC/UnicodeまたはPDIC-R/Unicodeがパソコンにインストールされていること。(PDICの著作権はTaN氏( http://pdic.la.coocan.jp/ )に帰属しています。) PDICの“辞書グループ”の設定を正しく行わなければ、PDIC用ファイルを検索できません。 ●“辞書グループ”の設定方法の一例 1. PDIC(またはPDIC-R)を起動する。 2. メニューバーから「File」をクリック。 3. 「辞書設定(W)」をクリック。 4. 「2 辞書ファイルの追加・作成」をクリック。 5. [次へ(N)]ボタンをクリック。 6. 「2 すでにある辞書の追加」をクリック。 7. [参照(R)]ボタンをクリック。 8. ダウンロードした「温辞郎.dic」を探し出して、それをクリック。 9. [次へ(N)]ボタンをクリック。 これ以降は、ユーザーの好みによって異なります。 詳しくは、PDICのHelpをご参照ください。 パソコンやソフトウェアの使い方に関する質問を当方に送信されましても、回答致しかねます。

■■■ 使用条件 ■■■